スポンサードリンク

JEWEL 浜崎あゆみ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

君がこの街のどこかに住んでいると思うと勇気が出るよ。

「美しい宝石のような僕の宝物。」

君の心はどこまでも澄んで美しいんだ。涙が出るほどに…

| 音楽 | 16:59 | comments(0) | - |

Melty Love SHAZNA

JUGEMテーマ:音楽

 

1997年に始まった大変な毎日。

1998年、「SHAZNA」のコンサートに行った。前から2〜3列目で見ていた。

何度、目の前に来ても「IZAM」は私の方を見なかった。ど真ん中にいたのに。それが、アンコールも終わって去るとき、

舞台袖で、私と初めて目が合った。その瞬間座り込んで、嬉しそうに笑って、慌てて、マイクまで走って戻り「3回目のMeity Love歌います!」って歌ったの。そのあとも一度も目が合わなかったけどね。何かが伝わった気がしたよ。(笑)

| 音楽 | 13:39 | comments(0) | - |

Break me into little pieces Hot Gossip

JUGEMテーマ:音楽

 

ラジオから流れて来たこの曲を「知っている」と思った今日。

でも、「何で知っていたのかは思い出せなかった」んだ。

何時の時代の何だったのかも思い出せないけど、自分の記憶にすごい強い畳みかけが来たんだ。

「ああ、私は、この曲を知っていることを思い出した!」ってね?

私とだれかをきっと結ぶ記憶だよね!

| 音楽 | 21:54 | comments(0) | - |

人形の家1969 弘田三枝子

JUGEMテーマ:音楽

 

懐かしい。…昭和の綺麗な女優さんの顔をした歌手さんだったね。

若いころの自分をちょっとだけ思い出した。(笑)そして、今もって、憧れる…

 

| 音楽 | 11:01 | comments(0) | - |

Obscure Alternatives JAPAN

JUGEMテーマ:音楽

 

JAPANのセカンド・アルバム。タイトル曲です。

今、聴くと「terevision」も、なかなかすごかったなと思います。

こちらの方が淡々としているね。でも、初めて聴いた時、深い底の底を見る思いがして、

私のコアとすごく共鳴した記憶があります。

JAPANが、札幌に来た時、私はホテルで張っていて、(笑)なんと、彼らと遭遇し、「エレベーターに乗せてもらう」

という、奇跡が起きました。すごかったです、そのぶっ飛ぶようなオーラが。横にDavid Sylvianがいて、後ろに

Mick Karnがいて、David Sylvianが一人でおどけて、エレベーターボーイを演じていて「ご利用階数お知らせください」

とか、ちょっと甲高い声で言う。エレベーターに乗せてくれたのはMick Karn。ありがとう、本物のすごいオーラと気を

体験しました。青春の思い出というか、「モノホンのすごさ」を知った日。

| 音楽 | 12:01 | comments(0) | - |

Last Cinderella Star Loveration

JUGEMテーマ:音楽

 

このドラマが好きでよく見ていました。

笑顔が眩しくて、幸せそうで、私まで幸せな気分になって…。

「輝いていた君を忘れないよ?」

| 音楽 | 14:19 | comments(0) | - |

Close to the edge Yes

JUGEMテーマ:音楽

 

プログレッシブ・ロックの時代を築いた一つのバンド、「Yes」。

今は亡き、私の若かりし日のバンドのベースは、「Yes Fan Club札幌支部長」だった。

だから、PUNK ROCKをやっても、ピックでベースが弾けなくて、指弾きだった。(笑)

懐かしいね。大好きだったよ。「Yes」。

| 音楽 | 20:26 | comments(0) | - |

Voiceless Screaming X-JAPAN

JUGEMテーマ:音楽

 

SUGIZOさんのツイッターでの「ハッピーバースデイメッセージ」で気が付きました。

7月12日はTAIJIさんのお誕生日です。おめでとう、「お茶の小路ミリンダ」(笑)!

| 音楽 | 13:17 | comments(0) | - |

夏祭り Whiteberry

JUGEMテーマ:音楽

 

君がいた夏は、1997年から続いているね。…

みんな元気か、心配しているよ?

| 音楽 | 13:12 | comments(0) | - |

悲しいね 渡辺美里

JUGEMテーマ:音楽

 

「Tokyo Calling」が見つからなった。…

渡辺美里の歌を聴いて昔、よく泣いていたのを思い出す。

胸の痛みが同じ気がして。締め付けられる思いが共有できるような錯覚だったな。

若かったんだろうね。

| 音楽 | 20:15 | comments(0) | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
ドロップシッピング
お小遣稼ぎ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM