スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 諦められない心 | main | ジョナサン・ケイナーの星占い♪今日のおとめ座の運勢 >>

爆誕の記章〜第3章愛する時〜

JUGEMテーマ:小説/詩


「爆誕の記章〜第3章愛する時〜」

  『愛する時(41)』

山ワタ子あたりから、ずっと恋愛を真面目に考えることもなく
その女の人生を見てきたような気がするいくつかの出会いと別れ。
女がいない生活長し、で色の足りないミュージシャンだった俺の近年。
初体験のゆがんだ記憶、実家に帰れない暮らし、母親に会いに行けないまま
だったいままでずっと。

でも、ついに、子供を抱いて、母親に会いに行けるかもしれない日が近づいた
気がした。・・・・・

メンバーはなんていうだろう。
草クンと俺の関係はどうなるんだろう?
音はもう流れてこないんだろうか?
おかしなことは起こらなくて済むだろうか。・・・・

なおみちゃんが俺の妻になって、可愛い赤ん坊ができて幸せな結婚をする。
それが、俺の今までとこれからをどう変えてくれるのかわからないけど
「幸せにしなくっちゃ」とだけ思う。
可愛い大きな二つの目が2つ、俺を見ている気がした。

シラちゃんに電話した。
「できちゃった婚することになっちゃった・・。」
「え?!あんた、本気?!」
「うん。あとは頼むよ〜!」
「・・・。そう。そういうことならね。思い切って仕切らせてもらうわ。
あんたとあの子のマスコミ対策と事務所対策、任せてもらおうじゃないの!」
「シラちゃん・・」
「草クンのようなことにはならないんでしょうね?お互いの気持ちなんでしょ?」
「うん。」
「じゃあ・・、もう心配しないでいいけど、詳しくいろいろと情報をもらわないとね
?!・・出会いとかなれそめとか、話してちょうだい?・・って知ってるのよねぇ〜?」
「うん。何かね〜、うまく言えないかな〜?カッコ悪いもんね。(笑)マーキーの
店で出会って次が居酒屋で、メンバーがナンパしたなんてさぁ〜???」
「もう!・・・うまいこと言い繕ってあげるわよ、この際!」
「頼むよ〜?・・って俺も記者会見するんでしょ?」
「たぶんね。スポーツ紙とかにもいろいろ書かれるしね。でも、しろうとさんで
一般人ってことで通すけど。」
「ああ〜。できちゃった婚かぁ〜。。。俺、なんて言おう?(笑)」
「その前に、向こうのご両親とか自分の両親にちゃんと報告して?」
「あ!それを忘れてた!自分は置いといて、向こう様ね?・・・ああ。」

シラちゃんと話したあと俺はあわてた。
そうだ、なおみちゃんの家に行って、ご両親にこれまでの経緯やら妊娠の報告
やらして、オーケーをもらってこないといけないんだ・・。


考えたら、ハードルは結構高かった。・・・・


      (つづく)

| 小説 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 10:38 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://lotuslove.jugem.jp/trackback/596

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
ドロップシッピング
お小遣稼ぎ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM