スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 夏祭り | main | ジョナサン・ケイナーの星占い♪今日のおとめ座の運勢 >>

爆誕の記章〜第4章爆誕の記章を〜

JUGEMテーマ:小説/詩


「爆誕の記章〜第4章爆誕の記章を〜」

   『幸せ(3)』

俺の毎日はブログにもできそうなくらいファミリーな話題で
満ちていた。
なおみちゃんが、買ってくるお買いもの品や、いろいろ考えるインテリアや
毎日のご飯や、2人で笑ったり怒ったりしたエピソードや産婦人科での出来事や
・・・・。(笑)
俺の居場所は、なくなったようでそうでもなかった。
なおみちゃんが「ミュージシャン基地」を作ってくれて(笑)俺は自分の
部屋を確保してそこでクリエイティヴな作業ができるし、考え事もできる。
自分の衣装や普段用の服もそこに置いておける。
時々、しょっちゅう俺はそこに閉じこもり、時を過ごす。
なおみちゃんはと言えば、ダイニングで絵を描いたり、エッチングを彫ったり
していた。どっちにしろ、なおみちゃんも、自分の時間をもてあまさない人で
お互いすごく助かっている。
でも、子供が生まれたら、なおみちゃんに迷惑をかけてしまうことになるだろう。
手が離れたら、・・いいや、なんとか時間を作ってあげたい気がする。
専門学校の方は、結局辞めてしまった。仕方がないとはいえ、途中で申し訳ない。

専業主婦になったなおみちゃんは、可愛い奥さんだった。
歌を歌ったり、楽しい話をしながら、家事をしてくれた。
毎日、いろんな発見をして家事を楽しんでくれている。
俺は、不規則な仕事で帰れない日も、地方の日もあるし、ライブで遅くなる
日もあるけれど、自立したなおみちゃんは自分の時間を持て余すことなく、
いろいろ挑戦したり楽しんだりしていて、その報告が少ししか聞けなくても
充分楽しそうだから、安心している。

かといって、完璧な主婦なわけでもなく、どっか抜けてたりもするし、(笑)
きつきつ感のない自然な感じだった。
たまには、
「ごめん!なんにもない〜〜!!」
と、叫んでたりもする。(笑)

そうなると、俺は、冷凍庫からパンを出し(笑)、美味しいスープの缶を開けたりして
(笑)、手腕を発揮することにもなるし、めんどくさくない時には出かけたりもする。
そうだ、ピザも取るしな・・。

美味しいご飯が待っているときは、食卓が華やいでいてわくわくするし。

一緒にお酒を飲むことは今はできないけど、俺の家は相変わらず、ワインがいつも
たくさん置いてある。

部屋の掃除やトイレ・バスルームの掃除も、相変わらず、俺はたまにする。
なおみちゃんも綺麗好きだけど、たまに俺も好きだからやっている。
「姑のチェック」と俺は呼ばれてて(笑)にこにこしてなおみちゃんはそれを見ている。
「パパはお掃除の天才だもんね?」
とお腹の子に話かけてる。

幸せなんて、風のようにふわ〜っと吹いている毎日のことを言うんだなと思う。
ドラマテイックなことなんて、幸せじゃなくて、幸運っていうんだろうさ?

俺は、玄関に相も変わらず、あのエッチングを飾っている。

家に帰ると、その向こうから、なおみちゃんが顔を出す。
「おかえりなさい〜」
と笑顔で。
それを見るたびに、俺は「桜坂」を思い出し、手を引いてここに来た日に
帰るような錯覚を覚える。

大事な手を握りたくなる。


       (つづく)

| 小説 | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 07:52 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://lotuslove.jugem.jp/trackback/614

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
ドロップシッピング
お小遣稼ぎ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM