スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 涙と自分の間に | main | ジョナサン・ケイナーの星占い♪今日のおとめ座の運勢 >>

爆誕の記章〜第4章爆誕の記章を〜

JUGEMテーマ:小説/詩


「爆誕の記章〜第4章爆誕の記章を〜」

  『幸せ(5)』

幸せは、ゆっくりと時を過ぎさせる。
俺は、なおみちゃんと、いつ結婚式を挙げようか考えていた。
子供が生まれてからの方がいいのかな?
スキニーな体に戻して、ウエデイングドレスを着せてあげる方がいい?
それとも、今の幸せなお腹のまんま、まだ見ぬベイビーと一緒に?
わかんないや、決めかねるってもんだ。

Foggyのジュランとして、週刊誌やスポ新にのっちゃうのかな〜???

でも、まぁ、いいや。
俺もこの頃、ファミリーな話題でマスコミに出るのは嫌じゃなくなった。
なおみちゃんと一緒に、何でも分け合えることはむしろ良かった。

「ねぇ、ジュラン、今、すごく大切な時でしょう?私。何したらいいかな?」
「妊娠中・・ってこと?」
「うん。初めての子供でしょう?何をしてあげれるかな〜って。」
「元気で過ごすのが一番じゃない?あと、夫婦仲がいいこと(笑)」
「それだけでいいの?ホントに?」
なおみちゃんは不安そうだけど、それだけでいいと俺は本気で思う。
「だって・・。愛ってパーフェクトなものじゃない?」
「パーフェクト・・。」
「うん。俺達が愛しあっていることが一番大事じゃない?」
「それって・・。今までどうりでいいのかな?」
「そうだよ、間違いないさ?・・・俺は自分の両親がこんなだったら幸せだよ。」
「う〜ん、そうかぁ〜・・・。(笑)」
「こらこら、何考えてんだ〜?一人で!なんでも相談しろよ?」
「うん、ごめん。私って、こんなにも何にもしなくっていいのかなって、不安
になるの時々。」
「じゃあ、たとえばどんなことをするの?」
「・・・妊婦スクール?(笑)ヨガ・水泳・胎教教室????・・・」
「あはは」
「美味しいご飯を作る。そして、食べる!(笑)」
「そうそう、そんなものでいいよ?」
「あはは」
「ねぇ。・・子供には、愛をたくさんあげような?」
「うん。」
「だって、可愛いもんな?」
「うん。」
「可愛いから、考えてしまうんだよな?」
「うん。」
「じゃあ・・おんなじだよ。このままでいこう?」
「うん・・・」

俺は、お互いの不安も全部、愛ゆえなんだと思う。
恋愛だってきっとそうだ。
愛ってものを大切にしたくてその方法がわからなくて、
不安になってしまうんだろう。



      (つづく)

| 小説 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 08:00 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://lotuslove.jugem.jp/trackback/620

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
ドロップシッピング
お小遣稼ぎ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM