スポンサードリンク
<< 「BAD NEWS」 ARB | main | 「Sat in Your Lap 」 Kate Bush >>

愛という名の究極の求愛。猥雑さの極み下りて。

JUGEMテーマ:小説/詩

 

天空より下る愛という名のサレンダー。

その火花は、激しくどぎつくストレートなのに猥雑で

言葉は卑猥なものこそが性感を高めうる何かで

悪魔のように残酷で天使のように囁きかける

吐息の中に夢を含みながら

 

天空から下りて悪魔の所為になりゆく

空恐ろしい混乱と挑発と執着と恋うる気持ちと殺意

愛おしさが人を殺させる

すべて壊してしまえば

すべて壊してしまえば

なかったことになるすべての報われない執着と恋心

 

「あんな人を愛したわけじゃない」

 

冷ややかな目と口が淡々と語る

そして、唇には笑みが

 

「もう、ただの人。あなたは私よりももっと低いところにいる可哀そうな人。」

 

殺したって構わないくらいの気持ちが自分を高揚させる

あなたはもう価値のない人

あなたは私にすら似つかわしくない人

あなたはもう死ぬしかない人

 

優しいほほえみが浮かぶ

可哀そうにね?!…私を愛さなかったあなた。本当に可哀そうよ!

くっくっく。。。笑いが浮かぶ。

ざまあみろ、人生を壊してまでも私を愛さなかった馬鹿な男。

 

愛のサレンダーが瞬く度

聞きあさるようになった

 

あそこで交わされている愛が不純だ

此処そこでの安い愛さえ許せやしないのに

 

私の前に現れた求道の求愛

激しく下る天に龍のように二人で登っていく昇天

太陽に向かうかのようだ

激しく熱くすべてを焼き尽くす

ありとあらゆる邪を焼き尽くす

魂の昇天

 

「求道の求愛」

 

じだんだを踏む

もう彼はいない

もう彼は滅びてしまった

彼と登りたかった天に

龍となり牙を剥く

戦いが始まる

 

「私にその教を破らせよ!!!!!!!」

 

龍を操ることこそが復讐だ・・・・・

 

「私はもうGaffaにはいない。」

| | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 13:54 | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
ドロップシッピング
お小遣稼ぎ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM