スポンサードリンク
<< 暑いです、今が北海道の短い夏。 | main | 第2波到来? >>

レインコートを着て。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日は雨だった。洗濯物をサンルームに干して置いたら見事にすべて湿っていた。部屋干しにすればよかった…と後悔する。サンルームは外につながっているので、太陽の光がない時はとても外の環境を受けやすく、寒いし、湿気っぽいし、の場所で空気の流れもないから、部屋干しの方がよっぽど乾くのだ。やれやれだけど、余裕なのは、乾燥機のおかげだ。あっという間に30分で乾きホカホカだ。ただ、薄手のジーンズとアロハシャツはアイロン必要。(←これがめんどくさいよね)w

ああ、気持ちが余裕がある。いつもなら「ガーン!!!!乾いてない!ヤダ〜、もう〜!」と、ドーンと落ち込むのだが。本当に、ケアフルで゙テンダネスな文明の利器はクオリティオブライフとなって、ストレスを解消してくれるから素晴らしい。

 

やたら、ネットで「地雷メイクやってみた」が流行っているのだが、ある日私はもともと「地雷メイク女」だと気づく。「え〜。私、普通に赤いシャドウで目ブチを塗ってるんだけど。口紅もこの色だし…。色白だし。あとはあれじゃん?前髪の横に「バッドバツマルとかYoshikittyのクリップピン」留めてさ〜。「マジ、自分に時代ついて来てね?」…とか思う。波の女だからそこまでしないけれど、アクシーズ・ファムの黒のフリルレースのワンピなんか着てさ〜。白靴下にチャンキーヒールの黒靴。…なんてな。そういえば、セシル・マクビーが閉店する。なんだか、だんだん寂しくなるねぇ。

 

今日は、「ハニーズの冷感マスク(new!のやつ)」の発売日だった。オンラインショップのみで、午前中にチェックしたら、まだ始まってなかった。まるで、「エアリズムマスク」の時みたい。お昼になって、ご飯食べる前に見ておこう、とアクセスしたら、もう始まっていた。一切つながることがないという、鉄壁の分厚い壁であった。さすがの私も諦めた。ご飯を食べて、またアクセスしたら、まだつながらなかったがやっと開いた時、「sold out」の文字があっけなく見えた。ハニーズは言わずと知れた、若い子たちのプチプラのショップで安いのが売りだ。なかなかかわいいので、たまぁに覗いている。そんなハニーズだから、「2枚で580円」という破格の値段だ。表地がレースで可愛い。ちゃんと3層構造でもあって、品質もなかなかである。ものすごい需要なんだろうな〜…と思う。口コミはいまいちなんだけど、みんな「可愛い」という。おまけに「大きい」という声に対応してこの度「Sサイズ」が仲間入りしたから、ますます、みんな欲しくなる。ただ、オンラインショップだと送料が430円かかるんですよ。580円のマスクを買うのに、430円の送料ってバカ臭くないですか?そんなわけで店舗を狙うが、何時入荷するかなんてさっぱりわからないし伝えられないらしいっす。次回は28日販売だそうですが、送料430円がもし万が一の商品だった場合、がっかりですよね。それに、今のところは「アクシーズ・ファム」と「ひやマスク子供用」で間に合っているともいえるのだ。…ただ、可愛い…くはあるよね?安いし。(笑)

 

今日は歯医者の日だった。雨がひどい時間に当たってしまい、「やっぱりレインコート」を着ていく。歯医者の診療台のマスクを置くところ、を想像すると「ひやマスク子供用」だな、とおのずと決まっていく。「あと何回かかるんですかね?」この間、型を取ったから、今回もうできてるかと思ったらそう甘くはなかった。「あと2回ですね。お盆前には、何とか間に合いますよ」先生はさり気に言うけど、歯医者の次の予約は「一週間後」っていうのがすごくかったるいですわよね?4回通ったらそれでもう1か月経っちゃうという。真面目に週一通ったって、長い治療だと何か月もかかるしちめんどくささ。そんなのって歯医者くらいだよなぁ〜。

「レインコート」は万能だ。私は最近雨の日はよっぽど暑くなければ「レインコート」を着る。綿のパーカなんて着て、濡れた日には乾かなくて最低だが、雨にレインコートって最高。そんな風に身を隠しながらの雨の日の行動だ。もともと、台湾に行くとき、天気予報が見事に全部雨だったから買ったのだけれど、同居人に「変だ!」と却下された。今日、たまたま歯医者の帰りと同居人の帰宅が同時になって、家の前の道で鉢合わせた時、「おお、いいの着てるね〜?」と言われて、その老人の記憶の薄れる速さに呆れたが(笑)、レインコートはやっぱり大雨の日にはぴったりである。白いジーンズの時は、「ショート長靴」も履く。紫色のクロックスので可愛い。今日は、ブルージーンズだから、普通の靴を履いた。ファッションって何だろう?時にそう思う。こんな風に臨機応変適材適所な暮らしがすごく豊かに思える。若いころは雨に濡れることよりイカしたカッコがしたかったもんね。…

 

今日の東京の感染者は237人、また200人台に入った。北海道は10人だった。愛知がやばいらしい。いったい何をもって「緊急事態宣言」という「第2波」の到来との闘いに入るのかはわからないが、経済が疲弊すると、人が倒れる。経済を回すとコロナにやられる。にっちもさっちもいかない状態ではある都市部である。若い人が増えて止まらない。しかし、若い人はほぼ死なない。そして、70代、80代、特に持病、糖尿病や心臓病などを患っている人は死亡率がダントツに高い。この構図が何を意味するか。「大事な人を殺さない、加害者にならない」という言葉を決して忘れてはならない、と思う。

 

「レインコートを着る」っていうことはすごく意味がある。誰も今どきレインコートなんてわざわざ着ない。

でもね、そうすることで雨に濡れてもいい準備ができるんだよ?濡れてもすぐ乾くしね?そんなことを下らないと思わずにできることがいつか身を護ると私は信じている。トランプ大統領もついにマスクは「愛国心」だって言ったね。(笑)

レインコートはマスクに似ている。そんな気がする。あと少し、雨の季節頑張りましょう!

 

*記録のために書いているのでくだらない内容等ご容赦願います。(笑)

| 生活 | 19:53 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 19:53 | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
ドロップシッピング
お小遣稼ぎ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM