スポンサードリンク
<< 苦しみの中の孤独。 | main | ウイズ・コロナの毎日。 >>

Obscure Alternatives JAPAN

JUGEMテーマ:音楽

 

JAPANのセカンド・アルバム。タイトル曲です。

今、聴くと「terevision」も、なかなかすごかったなと思います。

こちらの方が淡々としているね。でも、初めて聴いた時、深い底の底を見る思いがして、

私のコアとすごく共鳴した記憶があります。

JAPANが、札幌に来た時、私はホテルで張っていて、(笑)なんと、彼らと遭遇し、「エレベーターに乗せてもらう」

という、奇跡が起きました。すごかったです、そのぶっ飛ぶようなオーラが。横にDavid Sylvianがいて、後ろに

Mick Karnがいて、David Sylvianが一人でおどけて、エレベーターボーイを演じていて「ご利用階数お知らせください」

とか、ちょっと甲高い声で言う。エレベーターに乗せてくれたのはMick Karn。ありがとう、本物のすごいオーラと気を

体験しました。青春の思い出というか、「モノホンのすごさ」を知った日。

| 音楽 | 12:01 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 12:01 | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
ドロップシッピング
お小遣稼ぎ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM