スポンサードリンク
<< お盆2.(ブタパソコンちゃんの最後の仕事?) | main | 鉄壁のハニーズをゆく。 >>

お盆3.(ブタパソコンの仕事は、まだ続く。)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日は朝からどんよりしていて、あっという間に雨が降り始めた。それも、出かけるときにザーザー降りといういやらしさ。今日の私は5分袖の、ちと、おシャンティ―なロングブラウスだ。羽織りがないとこんなにも無防備なのかと、不安になるくらいだ。(笑)寒くもないのだが、雨がダイレクトにブラウスを濡らす。これは冷たい。それでも、昨日の供物やら、お布施やらが終わったら、もう今日の供物やら、お布施やらの準備で忙しい。これが終わると次は田舎町道北Aへ行くためのお供物とお布施を用意しなくてはならない。忙しい。「法事・法要用の家計簿」があるのだが、それに書くことがいっぱいあって忘れそうだ。それでも、何とか、娘をピックアップして菩提寺へ向かう。ここは「浄土宗」なのだが、私的に「浄土真宗」のあの歌うような癖のある音律のお経よりもしっかりと雄々しくて声がいいお坊さんがいるせいもあって、お経がすがすがしく嫌いではない、むしろ心地いいくらいだ、といつも思う。ここでよかった…な気分だ。(笑)まだ、お盆が本格的に始まっていないので、人出は少ない。納骨堂の仏壇がまだ供物や花が供えられてないものが多く、みんなこれから来るんだなぁ〜と思う。いつも、やることは、母親と父親の「お骨箱」をすりすり撫でで、「来たよ。」と声をかけることだ。亡くなってこれだけ長い年月が流れると、愛おしさを感じる。「父母の人生」というものに思いを馳せると、そこには小さな少年・少女だった彼らがいて、私はその子達を大きく超えた大人になった目がある。今となれば愛おしい。色々あった。生きているときには分りあえなかったはずなのに「人生丸ごと」が愛らしく愛おしく思える。親に反発したり、憎んだり、ひどいことをされたりと、思い出は尽きないのだが、「全部、過去のことになり、今はもう、すべてを越えて愛だけが残るんだと」知らされる。

私も、いつかそう思われる日が来るんだろうか?無縁仏になりそうだった私は、娘を産むという奇跡を起こせたがために、看取ってくれる人ができたような気がしている。私の人生をなんでか知っているあの子が面白い。

 

今日、リサイクルショップで「ヴァニシング・ヴィジョン/X」のCDを見ていたら、娘が言った。「それ持ってるよね?」「あ〜。持ってた、が正しいかな。引っ越すときCD全部捨てたからもうないんだ。」「だから、買わないのかなぁ?と思って。車で聴けば?」「う〜ん。」結局買わなかったけどさ。(笑)覚えているんだねぇ?…って、見せたこと一回もないはずなのに。不思議だ…。

 

お盆参りが終わったら、「東急デパート」へ行って、お昼を食べた。お寿司とお蕎麦と天ぷらとデザートのセットだ。寿司嫌いの私でもわかる、「あ、いつも行ってるススキノの寿司屋のお寿司っておいしいんだ」!…それくらい、鮮度がまるで違い、味も違った。3人で食事をするようになって、家族感がぐっと大きくなった気がする。それまでは、娘には元・夫やら、彼氏やらがいて、その人を交えるから、「接待」という感じで「家族」というものを構築する時間が足りなかったかもしれない、と今思う。継父の同居人と一緒に過ごす時間がそのまま娘にとっての「家族の時間」となって刻まれていく。それはとても贅沢な時間だ。

何を話すでもなく、でも一緒に過ごすのに、気を使うことがだんだん減ってきて、とても自然に過ごしているように見える。良かったな。

 

それから、「ビッグ・カメラ」にパソコンを買いに行く。いつも、「説明してくれるそのパソコンブランドの係の人」が重要だと思う。私の疑問に寄り添ってくれて教えてくれて、はっきりと指標を示してくれたら、それで十分なのだ。今まで、どこに行ってもろくな店員がいなかった。でも、今日はいい人に巡り合えた。すぐ「買おう」と思えた。「これでいい、全部任せればいい」と思えた。

パソコンの色にちと迷う。そこは同居人に聞いてみた。「白?シルバー?黒?」…すると、同居人は「ブルーメタリック」を薦めて来た。ぶっとび〜!!!(笑)娘が「やめとけ!シルバーにしなって!」と焦っていたが、私の心はあっさり決まった。「これだな。」このデーハーな色こそが私に似合うものだ。(ちなみに今のは黒)今のを買った時も「迷いなき店員さん」に身をゆだねての「即決」だった。ただし、その時は持って帰れたのだが、今回は受注生産のため「1か月」かかるそうです。秋になるわね〜。

それでも、迷いなく決めれてよかった。なんにでも、プラスとマイナスがあり、いいところと悪いところがある。文句を言うのはやめよう。このパソコンだって、買った時にもう「DVD/CD」は壊れて起動しなかったからさ。(笑)よく使ってきたよね。スマホもようわからん、パソコンはもっとわからんな私にできることはネットショッピングとブログくらいだけどさ(笑)

また、ワード、エクセル入れなかった。「パワーポイントも入ってこれくらいで買えますよ?」と言われたが、娘が首を振っていた。「あんたは、使わん。」そうよね。一生学ばないわ。(笑)多分に。このシンプルなパソコンでこれからも頑張ろう!

 

娘とケーキを買って帰り、家で3人でケーキを食べ、昼寝をする。こんな日常があることが幸せなのだろう。

洋服は何も言われなかったがマスクが「それゆるゆるで変だよ?」と言われた。ふ〜ン。そうか。娘は私が着たかった「黒に白水玉のワンピースを着て、可愛いくすみピンクの羽織りを着ていた。昔、一番最初にイオンのマジックミシンでゲットしたマスクを気に入ってずっと使ってくれている。今日「ひやマスク子供用」を一つ分けてあげたが、使わないのは目に見えてるから、なんかもったいないけど、それでいい気がして、不思議。

 

今日の、東京の感染者は197人。北海道は11人だった。テレビでは、中国のチンタオの海水浴場の密なマスクなしの混雑を伝える。もうずっと、感染者ゼロが続いているという。日本にもそんな日は来るのか、明暗が分かれすぎる、世界のコロナである。

心してお盆を過ごすこと。「ここは冥界が開く」そんな一年に一度の時である。私達の個々の闘いの一つ一つが結果につながるのだ。頑張ろう、歯を食いしばろう、そして、進もう、真っ暗闇でも。キミもきっと君を守る「ソード」を持っている。

 

*記録のために書いているので不快な表現等はご容赦願います。

| 生活 | 20:46 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 20:46 | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
スポンサードリンク
ドロップシッピング
お小遣稼ぎ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM